ベッド通販のBED-WORLD | 厳選ベッドが激安!送料無料:あなたにおすすめのベッドがここに!!
ベッド通販のBED-WORLD | 厳選ベッドが激安!送料無料
Home > お役立ち情報 > 和室の畳にベッドを置くときにしておきたい5大対策

和室の畳にベッドを置くときにしておきたい5大対策

和室の畳にベッドを置く対策

和室の畳の上にベッドを置くときに、注意すべきポイントがあります。

 

それは、畳の上にベッドを置くと「畳がへこんでしまう」、「和室の雰囲気を壊す」という問題がある点です。

 

しかし、対策をしっかりとしておけば、問題を起こさずに、快適に使うことができます。

 

和室にベッドを置くときの対策をまとめました。

 

畳のへこみを防ぐ対策

畳がへこんでしまうデメリットを、解消する対策をご紹介します。

 

じゅうたん

和室にたたみじゅうたん

畳の上に、じゅうたんを敷けば、じゅうたんがクッションになって、畳がへこむのを緩和できます。

 

じゅうたんは、昔から、畳のへこみ防止として使われてきた定番ですね。

 

ウッドカーペット

ウッドカーペット

ウッドカーペットは、和室を洋室のフローリングのように見せる敷物です。

 

このウッドカーペットを使うことも、へこみ対策の1つです。

 

ウッドカーペットを敷くことで、畳がへこむことを緩和することができます。

 

ウッドカーペットを敷くメリットが、もう1つあります。

 

それは、見た目です。

 

ウッドカーペットは、フローリングのようなデザインもあります。

 

これを使えば、和室の畳を洋室のフローリングのように、変えることができるんです。

 

そうすれば、じゅうたんを敷くよりも、見た目が良くなります。

 

ジョイントマット

和室にベッドジョイントマット

ジョイントマットを敷くことで、畳のへこみを緩和することができます。

 

ジョイントマットには、色のバリエーションが豊富というメリットもあります。

 

カラフルな色だけではなく、畳柄のデザインもあります。

 

しかも、役立つメリットもたくさんあるんです。

 

畳のへこみ防止対策では、ジョイントマットが一番おすすめです。

 

ジョイントマットのメリットをもっと知りたい人は、こちら>>>

畳の和室にジョイントマットを敷くメリット

 

注意したいポイント

じゅうたん・ウッドカーペット・ジョイントマットを使うときに、注意したいポイントがあります。

 

このポイントは、3種類すべてに共通しています。

 

それは、カビです。

 

通気性

畳の上に、敷物を敷くと通気性が悪くなります。

 

畳の上に布団を直接置く場合と比べると湿気の量は、多くありません。

 

しかし、何も敷いていない場合と比べると、どうしても通気性が悪くなります。

 

湿気がたまりやすくなると、カビが生えやすくなってしまうんです。

 

カビを防ぐ方法

しかし、カビを防ぐためには、簡単な対策があります。

 

それは、換気です。

 

普段は、窓を開けて空気を入れ替えたり、和室の扉を締め切らないようにすれば、換気ができます。

 

それだけでも、湿気がたまりにくくなるんです。

 

和室の雰囲気を壊さない対策

和室に合うデザイン

和室に合うベッドは、落ち着いた色の木製フレームを使ったベッドです。

 

色は、茶色や黒を選べば、和室にも合いそうですよね。

 

反対に、気を付けたいのが、金属のフレームのベッドです。

 

金属のベッドを和室に置くと、ちょっと浮いてしまいます。

 

ベッドの高さ

和室には、高さが低いベットが合います。

 

しかも、ベッドの高さが低いと、部屋がすっきり見えるというメリットもあります。

 

最近、ホテルや旅館でも和室の部屋に、ベッドがおいてある部屋があります。

 

和室に置いてあるベッドは、高さの低いベッドが多いんです。

 

洋室にあるような高さの高いベッドではなく、低いベッドを選んでいるんです。

 

ホテルや旅館で、低いベッドが選ばれているのも、この理由が関係しているかも知れませんね。

 

和室にベッドを置くときにおすすめの組み合わせ

 

畳にベッドの型をつけずに、しかも、和室の雰囲気を壊さない組み合わせがあります。

 

それは、畳柄のジョイントマットを敷いて、その上にフロアベッドを置く組み合わせです。

 

この組み合わせなら、畳にベッドの跡がつくのを防ぐことができます。

 

しかも、和室の雰囲気を壊してしまうデメリットに対しても、対策ができます。

 

畳のへこみ防止のジョイントマット(畳柄)はこちら>>>

 ⇒ジョイントマット畳柄

 

和室の雰囲気を壊さないおすすめのフロアベッドはこちら>>>

Une freise商品一覧

まとめ

和室の畳にベッドを置くときの対策をまとめました。

 

対策のポイントを知らずに、ベッドを買うと起こる問題があります。

 

ベッドを畳の上に直接置いていたら畳がへこんでしまう問題や、和室の雰囲気を壊してしまうベッドを買ってしまったという問題です。

 

しかし、対策が分かっていれば、トラブルを避けることができます。

 

ベッドを選ぶときには、実際に使うときのことを考えておくと失敗を防ぐことができるんです。

ベッドリンク画像

ベッドリンク2