部屋を広く見せるベッドの3大ポイント

部屋を広く見せるベッド

部屋を広く見せたいと思っている人は、多いんです。

 

そう思っていても、思うよういかなくて悩んでいる方がほとんどではないでしょうか。

 

実際、部屋に家具を置くと狭くなってしまいます。

 

家具の中でもベッドは、一番大きく場所を取ってしまいます。

 

ベッドの選び方によって、少しでも部屋を広く見せることができます。

 

ベッドで、部屋を広く見せるためのポイントをまとめました。

 

<スポンサードリンク>
うれしい!回答者全員にプレゼント企画

部屋を広く見せるベッド3大ポイント

1.壁側に配置する

大きな家具は、壁際に配置することで、部屋を広く見せることができます。

 

大きな家具を真ん中に置いてしまうと、どうしても圧迫感がありますよね。

 

このレイアウトだけでも、部屋を広く見せることができてしまいます。

 

2.高さが低いベッドを選ぶ

ベッドの高さが低いと、その分すっきりした印象があります。

 

高さが高いと、それだけで圧迫感があります。

 

ベットは大きな家具なので、どうしても圧迫感があります。

 

少しでも高さを低くすることで、圧迫感を抑えることができます。

 

低くするには、フロアベッドローベッドがおすすめです。

 

flowerbedimage

商品ページはこちら>>>

フロアベッド

ローベッド

 

3.色使い

swhiteroom

白は、部屋を広く見せる効果があります。

 

壁やカーテンも白系の色にすると、同様に部屋を広く見せる効果があります。

 

家具を同色系にそろえることによっても、部屋を広く見せる効果があると言われています。

 

ベットを白系でそろえるのも1つですよね。

 

商品ページはこちら>>>

白系のベッド

 

<スポンサードリンク>


まとめ

部屋を広く見せるには、ベッドの選び方や置き方を試すだけで、違いがでます。

 

高さが低いベットを選ぶと、かなり広くなる印象があります。

 

少しでも部屋を広く見せたいと思う人は、ぜひ試してみてください。

ベッドリンク画像

ベッドリンク2