割れない鏡通販専門店 |割れない鏡PLUS:日テレで紹介された「割れない鏡」が激安
割れない鏡通販専門店 |割れない鏡PLUS
Home > 割れない鏡雑学 > 割れない鏡の設置方法

割れない鏡の設置方法

割れない鏡設置

割れない鏡が家に届いたら、割れない鏡を設置しますよね。

 

割れない鏡は、特殊な鏡です。

 

特別な鏡なので、特別な設置方法があるかも知れないと思う人もいるかも知れませんよね。

 

そこで、割れない鏡の設置方法についてまとめました。

 

設置方法

割れない鏡設置図

 

吊り下げる場合

割れない鏡設置チェーン

付属品のチェーンを割れない鏡の裏側に取りつけると、壁に掛けることができます。

 

壁に固定するためのフックやネジは付属されていないので、準備が必要です。

 

チェーンの他にも、付属品があります。

 

どんな付属品があるのか、ご紹介しておきますね。

 

<付属品:リフェクス製品の場合>

割れない鏡設置パーツ

  • 吊り下げ用チェーン x1
  • S管 x2
  • お手入れクロス x1
  • 両面テープ x2 (割れない鏡が振れ動く場合に使用してください)
  • 取り扱い説明書 x1

 

立てかける場合

割れない鏡の下に付いているゴム脚を使います。

 

ゴム脚は、割れない鏡が滑りにくいように付いています。

 

ゴム脚を使えば、立て掛けても滑りにくいので、便利です。

 

もし、ゴム脚が不要な場合には、ゴム脚を取り外すことができるんです。

 

注意が必要なのは、ゴム脚がついていない商品があることです。

 

ついていないのは、W45㎝xH120㎝の割れない鏡です。

 

まとめ

割れない鏡の設置方法についてご紹介しました。

 

設置方法は、吊り下げる方法と立てかける方法があります。

 

立てかける方法は、とても簡単でしたね。

 

吊り下げる方法は、吊り下げる準備が必要なので、少しだけ作業が必要です。

 

吊り下げる場合でも、チェーンが付属品でついてくるのはうれしいですよね。

 

割れない鏡の設置については、他の鏡と同じように設置することができます。

 

割れない鏡だからといって特別な作業はなく、誰でも設置できるので安心してくださいね。

割れない鏡リンク画像

割れない鏡リンクimage