割れない鏡通販専門店 |割れない鏡PLUS:日テレで紹介された「割れない鏡」が激安
割れない鏡通販専門店 |割れない鏡PLUS
Home > 割れない鏡雑学 > 割れない鏡がきれいに映る理由

割れない鏡がきれいに映る理由

割れない鏡がきれいに映る

割れない鏡は、普通のガラスの鏡よりもきれいに見えるんです。

 

なぜ、割れない鏡は、きれいに見えるのか。

 

やはり理由があるんです。

 

フィルム製ミラー

割れない鏡は、フィルム製ミラーを使っているので、きれいに見えます。

 

普通のガラス鏡の場合は、ガラス鏡の裏に銀が貼ってあり、光が銀に反射して鏡に映る構造です。

 

ガラスの厚みの分だけ、映った画像がブレてしまいます。

 

割れない鏡のフィルム製ミラーの厚みは、わずか0.025㎜です。

 

ガラス鏡よりもミラーの厚みが、薄いんです。

 

その結果、ブレが少く、きれいに見えます。

 

<鏡にものが映る理由を知りたい人はこちら>

なぜ鏡にものが映るのか

 

反射率が高い

反射率とは、鏡が光を反射する割合です。

 

反射率が高いほど、明るく見えると言われています。

 

割れない鏡の反射率は、83.5%と高い反射率を実現しています。

 

反射率が高い鏡

反射率の高さによって、きれいに映るのであれば、もっと反射率が高い鏡は、更にきれいに映ることになります。

 

割れない鏡よりも、もっと反射率がいい鏡があれば、もっときれいに映ることになります。

 

反射率に関して調べてみると、90%を超えるような鏡もありました。

 

反射率の高い鏡

反射率が割れない鏡より高い鏡は、どんな鏡なんでしょうか。

 

例えば、工業用に使われる特殊な鏡が反射率が高いんです。

 

生活で使うのではなく、工業用に使うアイテムは、特殊です。

 

特殊なものは、高額な場合が多いんですよね。

 

一般に購入できるような高反射率の鏡もありましたが、化粧用に使うような小さな鏡だけでした。

 

そんな小さいサイズでも、数千円しました。

 

それなら、割れない鏡の方が、コストパフォーマンスがいいですよ。

 

まとめ

割れない鏡がきれいに映る理由は、反射率が高いフィルム製ミラーを使っているからです。

 

反射率が高いと、きれいに見えるんです。

 

大型の鏡で、反射率の高い割れない鏡は、便利です。

 

しかも、反射率が高いのに、工業用の鏡のように変えない値段ではないのもうれしいですよね。

 

割れない鏡リンク画像

割れない鏡リンクimage