マットレスベッドのメリット・デメリット7大ポイント

 

マットレスベッドという名前を聞いたことがない方も、多いのではないでしょうか。

実は、マットレスベッドは、条件が合う人には、とても便利なベッドなんです。

 

しかも、条件が合う人は、意外と多いんです。

では、マットレスベッドがどんなベッドなのか・・・

マットレスベッドのメリット・デメリットをまとめました。

<スポンサードリンク>
うれしい!回答者全員にプレゼント企画

マットレスベッドとは

ベッドおすすめ

フレームやヘッドボードがなくマットレスだけで、マットレスに脚を取り付けて使うタイプのベッドです。

脚付マットレスベッドとも呼ばれています。

<スポンサードリンク>


マットレスベッドのメリット

ベッドのメリット

狭いスペースにも置ける

ヘッドボードがないので、ヘッドボード分ベッドの長さが短くなっています。

今まで置くことができなかった狭いスペースにも置くことができます。

お部屋を広く使いたい方に、おすすめです。

軽い

マットレスベッド掃除が簡単

マットレスベッド移動が簡単

フレームがないので、軽いというメリットがあります。

掃除や移動をしたいときに、簡単に動かすことができます。

普通のベッドなら、動かすのが大変ですが、マットレスベッドなら簡単です。

安い

フレームやヘッドボードがないので、その分だけ安く購入できます。

費用を抑えたい方には、うれしいメリットですよね。

組み立てが簡単

マットレスの裏側に脚を付けるだけで、簡単に組み立てることができます。

ベッドの組み立ては、大変というイメージがありますが、マットレスベッドは楽々組み立てができます。

<スポンサードリンク>


マットレスベッドのデメリット

ベッドのデメリット

ヘッドボードがない

ヘッドボードがないので、ちょっとした小物を置く場所がありません。

ヘッドボードのコンセントを使いたい人や、目覚まし時計を置きたい人には、デメリットです。

 

<ヘッドのボードについては詳しく知りたい方こちら>

ベッドのヘッドボードは必要?

寿命が短い

マットレスのメンテナンスができないので、寿命が短くなってしまいます。

普通のベッドは、ベッドとマットレスが別々なので、メンテナンスをすれば、マットレスの寿命を延ばすことができます。

 

例えば、普通のベッドなら、マットレスをひっくり返して、ローテションができます。

ローテーションをして、同じ場所を使い続けないようにすれば、ベッドの寿命が長くなるんです。

このメンテナンスが、ベッドを長く使うポイントです。

 

しかし、マットレスベットは、ローテーションができません。

どうしても同じ場所を使い続けることになるので、寿命が短くなってしまいます。

 

<マットレスの寿命についてはこちら>

ベッドマットレス寿命を知る3大ポイント

マットレスの交換ができない

ベッドの脚とマットレスが別々のベッドは、マットレスだけを交換することができます。

しかし、マットレスベッドは、マットレスだけを交換することができません。

マットレスが使えなくなった場合は、買い替えが必要です。

マットレスベッドのメリット・デメリットのまとめ

マットレスベッドのメリット・デメリットを比較してみました。

マットレスベッドには、意外にメリットが多いことが分かりました。

スペースをとらない点が一番のメリットなので、お部屋のスペースを有効活用したい方にはおすすめです。