シングルベッド2つ

シングル

シングルベッドを2つ並べるときに必ず知っておきたい!5つのメリット・デメリット

結婚している人は、夫婦で寝るときに、どんなサイズのベッドにするかは、悩むポイントですよね。

その選択肢で多いのが、「シングルベッドを2つ」か、「ダブルベッド」にするか、ではないでしょうか。

実は、どちらの方法にしても、メリットとデメリットがあるんです。

どちらがいいのか答えを探してしまいますが、絶対にこちらが正解というものは、ないんです!

その理由は、使う人の環境によっておすめのタイプが、変わってくるからです。一概には、どちらがおすすめとは、言えないんです。

では、どんな人に、シングルベッドを2つがおすすめなんでしょうか。

また、ダブルベッドがおすすめの人とはどんな人なんでしょうか。

それを知るには、メリットとデメリットを知っておく必要があります。

<スポンサードリンク>




<スポンサードリンク>



シングルベッドを2つ並べるメリット

広さ

シングルベッドを2つ並べると、ダブルベッドより断然広いんです。

これは、意外な事実なんです。2人で寝るときには、ダブルベッドと考えてしまう人が多いですよね。

しかし、ダブルベッドは、「2人でも寝ることができるサイズ」と考えたほうがいいんです。

それに対して、シングルベッドの場合は、2つ並べると、キングサイズと同じぐらいの大きさになるんです。

シングルを2つ並べるとダブルではなく、もっと広いキングサイズと同じぐらい広くなるんです。

キングサイズベッドとダブルベッドなら、キングサイズが、断然広いですからね。

ベッドが独立している

シングルベッドを2つ使うので、それぞれのベッドが独立しています。

1つのベッドに寝ていると、相手が起き上がったときに目が覚めてしまう人もいます。

寝返りをしただけでも、目が覚めてしまう人もいるぐらいです。

 

これは、ダブルベッドの場合は、マットレスが1つということが原因です。

1つのベッドの場合は、同じマットレスの上で寝ているので、相手にも振動が伝わりやすいんですね。

しかし、シングルベッドを2つ使う場合は、マットレスが別々です。

これなら、マットレスを振動が伝わることがありません。

夜中にトイレに行くときや、2人の寝る時間が違っても、必要以上気を使う必要がなくなります。

分離できる

くっつけたベッドを離すことができる点もメリットです。

ベッドを離したいときとしては、風邪をひいてしまったときがあります。

ベッドがくっついていると相手に風邪をうつす可能性が高くなってしまいます。

シングルベッドを2つくっつけている場合は、離して寝ることが可能です。

 

ダブルベッドの場合は、分離することができないので、これは、シングルベッドを2つ並べるときのメリットだといえます。

 

分離できるメリットは、それ以外にもあるんです。

それは、ベッドを部屋に搬入するときです。

建物の構造上の問題で、大きなベッドが搬入できない部屋もあるんです。

もしそんな部屋でも、シングルベッドなら、ほとんどの場合は、搬入できまからね。

<スポンサードリンク>



シングルベッドを2つ並べるデメリット

設置スペースが必要

シングルベッドを2つ並べるには、それなりのスペースが必要です。

何といっても、シングルベッドを2つ並べたサイズは、キングサイズを同じですからね。

広々と眠ることができる反面で、その分部屋のスペースが必要になってくるんです。

隙間ができる

ベッドを並べておくと、どうしても、隙間が空いてしまいます。

元々シングルベッドは、2台並べて使う目的で設計されているわけではありません。

くっ付けるとすきまが空くし、マットレスの淵が気になることがあります。

実際には、シングルベッドの真ん中で寝るので、くっつけた場所の隙間の上で寝ることは、ほとんどありません。

その点では、寝ることに関しては、ほとんど支障はありません。

しかし、くっつけた場所を使わないといっても、気になる人は、気になってしまいますよね。

そんなくっつけた場所や隙間が気になる人におすすめのベッドがあるんです。

<スポンサードリンク>



隙間が気になる人におすすめのベッド

シングルを2つ並べたときに、できる隙間が気になる人におすすめのベッドがあります。

それは、連結ベッドです。

連結ベッドcrecer

連結ベッドは、ベッドの間の隙間がぴったりとくっ付くように作られています。

ベッドの種類も、高さの低いフロアベッドや収納が付いた収納ベッドがあるので、デザインを選ぶこともできます。

ご紹介した連結ベッドはこちら

>>>連結ベッド

まとめ

2人で寝るときに、シングルベッドを2つ並べるメリットとデメリットをまとめました。

シングルを2つ並べるほうが、ダブルベッドと比べると、広さが広くなります。

キングサイズを同じぐらいの広さなので、広々と眠ることができますよね。

ベッドを離したいときに離すこともメリットがありますし、搬入のときに困ることも少ないのこともメリットです。

>>>シングルベッドの人気商品を知りたい人はこちら

反対に、ベッドの設置スペースの問題がある人や、どうしても隙間が気になる人には、ダブルベッドがおすすめです。

 

今回は、シングルベッドを2つ並べる場合と、ダブルベッドで比較しました。

もし、ダブルよりも大きなベッドも検討することができるのなら、違う選択肢があります。

もっと選択肢を増やしたい人はこちら>>>

これだけは知っておきたい!2人用のベッドサイズ決定版

ベッド通販リンク画像

関連記事

  1. ベッドフレームの選び方

    すのこ

    たったこれだけ!ベッドフレームの選び方が超簡単にわかる方法とは?

    ベッドを選ぶポイントは何でしょうか。デザインでしょうか。それとも、…

<スポンサードリンク>


最近の記事

  1. ベッドフレームの選び方
  2. 腰痛の人におすすめのベッド
  3. 布団で眠れるフロアベッド
  4. シングルベッド2つ

おすすめ記事

  1. 収納ベッドのデメリット
  2. 2人用のベッド
  3. ソファベッドの寝心地
  1. クイーン

    結婚してベッドを買う人におすすめ!選ぶなら激安クイーンサイズ
  2. くつろげるベッド

    種類

    寝る前にくつろげるベッドの条件
  3. チェストベッドのカビとほこり

    種類

    チェストベッドのほこり・カビ対策を簡単にする方法
  4. 壁際にベッドを配置

    シチュエーション

    壁際にベッドを配置するときに注意したい3大ポイント
  5. 雑学

    スペースを有効活用できるチェストを知っていますか
PAGE TOP