ベッドを除湿する方法

トラブル

ベッドを湿気から守る除湿の3大ポイント

ベッドは、湿気がたまりやすい場所なんですよね。

ベッドに、湿気がたまると良くないことを知っている人も多いはずです。

しかし、対策をしている人は、意外と少ないんです。

対策をしない理由は、何をすればいいのかわからないからなんです。

そこで、ベッドを湿気から守る除湿の3大ポイントをご紹介します。

<スポンサードリンク>




<スポンサードリンク>



湿気が良くない理由

ベッドに、湿気がたまると良くないんです。

その理由は、カビが生えるからですよね。

ベッド(特に、ベッドマットレス)には、カビが生えやすいんです。

カビが生えると見た目はもちろん、衛生的にもよくありません。

アレルギーの原因にもなってしまいます。

<スポンサードリンク>



湿気がたまりやすい場所

湿気の対策を行う前に、知っておきたいポイントがあります。

それは、湿気がたまりやすい場所です。

湿気がたまりやすい場所を除湿できれば、効果的ですよね。

マットレス

ベッドで一番湿気がたまるのが、マットレスです。

湿気の原因の1つは、寝ている間にかく汗です。

かいた汗は、水蒸気となってマットレスの中に入っていきます。

特に、マットレスと接しているベッドの底板の部分が、湿気がたまりやすい場所なんです。

マットレスと底板部分の除湿ができれば、対策になります。

ベッドの下

マットレスを通ってきた湿気の一部は、底板を通り抜けます。

底板を通り抜けた湿気が、ベッドの下にたまります。

ベッドの下も湿気がたまりやすい場所なんです。

収納部分

収納ベッドのように、ベッドの下に収納スペースがあるベッドもあります。

もちろん、この収納部分は、湿気がたまりやすい場所です。

<スポンサードリンク>



除湿のポイント

湿気吸収マット

湿気を吸収してくれる便利なマットがあるんです。

このマットは、マットレスとベッドの底板の間に敷いて使います。

そうすれば、マットレスの湿気を除湿することができます。

湿気吸収マットはこちら>>>

換気

部屋の空気を入れ替えることも除湿になります。

ベッドの下に湿気がたまるとその部分だけ、湿度が高くなりますよね。

ベッドの下にある湿度が高い空気を換気することで、湿度の低い空気に変えてあげるんです。

換気の方法は、部屋の窓を開ける方法が一番簡単です。

扇風機を使うとより効果的です。

もし可能なら、除湿器を使うとベストです。

除湿剤

引き出しの中の湿気対策は、除湿剤がおすすめです。

除湿剤は、どこでも買うことができます。

ご家庭にも買い置きがあるかも知れないですよね。

この除湿剤をベッドの引き出しに入れておけば、簡単に除湿をすることができます。

まとめ

ベッドの湿気を除湿する3つのポイントをまとめました。

除湿する方法は、3つとも簡単な方法です。

すべてできれば、より効果的ですが、どれか1つだけでもやってみる価値はあります。

日本の場合は、梅雨の時期に湿度が高いイメージがありますよね。

しかし、冬でも加湿器を使うことも多く、湿度が高いんです。

年間を通して定期的に除湿をすれば、湿気対策ができますよ。

ベッド通販リンク画像

関連記事

  1. 梅雨のベッドカビ対策

    トラブル

    梅雨の時期に気を付けたいベッドのカビ対策

    梅雨になると雨の日が続きますよね。外出するときには傘が必要なので、…

  2. トラブル

    ぎっくり腰になったときに!布団とベッドのどっちがいいの?

    ぎっくり腰になると、言葉で言い表せないほど、痛いんです。しかし、こ…

  3. トラブル

    フロアベッドはカビが生えやすいってホント?

    フロアベッドは人気のあるベッドです。しかし、フロアベッドは、注意し…

  4. ソファベッド腰痛

    トラブル

    ソファベッドで寝ると腰痛になるのは真実?

    ソファベッドを使っていると、腰が痛くなったり腰痛になったりするんでしょ…

  5. フロアベッドのデメリット

    トラブル

    フロアベッドのデメリットを簡単に解消する方法

    フロアベッドは人気があるベッドです。床からの高さが低いので、部屋が…

  6. 収納ベッドの湿気を減らす

    トラブル

    収納ベッドの湿気を簡単に減らす3つの方法

    収納ベッドは、ベッドの下に収納ができる魅力的なベッドですよね。しか…

<スポンサードリンク>


最近の記事

  1. ベッドフレームの選び方
  2. 腰痛の人におすすめのベッド
  3. 布団で眠れるフロアベッド
  4. シングルベッド2つ

おすすめ記事

  1. 収納ベッドのデメリット
  2. ソファベッドの寝心地
  3. 2人用のベッド
  1. レザーベッド

    シチュエーション

    簡単におしゃれな寝室を作るならレザーベッドがおすすめ
  2. ソファベッドが痛い

    トラブル

    ソファベッドが寝心地が悪く痛いと感じる3大ポイント
  3. 進学で一人暮らしの人にベッド

    シチュエーション

    進学で一人暮らしを始める男性におすすめのベッドは?
  4. 腰痛の人におすすめのベッド

    すのこ

    腰痛の人が注意したいベッド選び方!3大ポイントとは?
  5. 一人暮らしのおしゃれベッド

    シチュエーション

    ワンルームの部屋をおしゃれに見せる!男性向けの厳選ベッド
PAGE TOP