トラブル

ベッドのダニ対策で欠かせない3大ポイント

ベッドのダニ対策の必要性を感じているかたも多いのではないでしょうか。

とにかくダニはかゆいから困りますよね。

かゆいと眠れないので、睡眠不足になってしまいます。

ダニの問題を抱えているときは、なんとかダニを退治したいですよね。

そこで、ベッドのダニ対策をまとめました。

<スポンサードリンク>




<スポンサードリンク>



ダニの問題点

刺される

ダニに刺されるととてもかゆいんです。

刺された場所は赤く腫れあがります。

かゆいと眠たくても、ゆっくり眠ることができないですよね。

アレルギーの原因になる

ダニの死骸を吸い込むと、アレルギーの原因になる可能性があります。

すぐにアレルギーになるとは限りませんが、アレルギーになる可能性が高いです。

特に、赤ちゃんや小さいお子さんがいる家庭では、注意したいですね。

<スポンサードリンク>



ダニ対策

掃除

マットレスや布団を掃除機で掃除することです。

ダニの死骸をそのままにしておくとダニが増える原因になるので、こまめに掃除をしましょう。

掃除機をかけるポイントは、ゆっくりと掃除機のヘッドを動かすことです。

いつもよりもゆっくりと掃除をするようにしてくださいね。

乾燥

ダニを退治するために有効な手段は、乾燥です。

ダニは、50度から60度以上の温度で死ぬため、布団乾燥機を使って駆除しましょう。

ダニが死ぬまでの時間は、数分と言われています。

数分であれば、布団乾燥機を使っても通常の使用時間内に収まるため、必要以上に電気代を心配することもないですね。

注意したい点は、布団乾燥機の温度は50度以上に設定されているものが多いですが、50度以上の熱風が出ないものがある点です。

もし、布団乾燥機がない場合は、ホットカーペットでもダニを退治できます。

ホットカーペットにダニ退治機能が付いているものは、そのモードを選べば、ダニを退治してくれますよ。

<おすすめの布団乾燥機はこちら>

布団乾燥機のおすすめ

ダニを増やさない

ダニを増やさないことも対策の1つです。

ダニを増やさないためには、ダニが増える条件を作らないことです。

ダニが増える条件は、適温(20~30度)・湿度(60%以上)が高い・食べ物(人間のふけ、ダニなど)があることです。

この中で、すぐに対策ができるのは、湿度と食べ物ですね。

食べ物はについては掃除をすることで対策をしましょう。

湿度については、除湿や防湿用品を使うことが有効です。

<湿気対策商品はこちら>

湿気吸収マット

<スポンサードリンク>



まとめ

ベッドのダニ対策に有効なポイントは、掃除と乾燥です。

定期的に掃除をしてダニの死骸を残さないようにしましょう。

布団乾燥機で布団を乾燥させた時は、必ず掃除機をかけてください。

そうしないとダニの死骸が残ったままで効果が半減ですよ。

ダニを増やさないように対策も忘れずに行いましょう。

ベッド通販リンク画像

関連記事

  1. すのこベッドのデメリット

    トラブル

    すのこベッドのデメリットを簡単に解消する方法

    すのこベッドは、とても通気性がいいベッドです。通気性がいいので、カ…

  2. ベッドを除湿する方法

    トラブル

    ベッドを湿気から守る除湿の3大ポイント

    ベッドは、湿気がたまりやすい場所なんですよね。ベッドに、湿気がたま…

  3. 梅雨のベッドカビ対策

    トラブル

    梅雨の時期に気を付けたいベッドのカビ対策

    梅雨になると雨の日が続きますよね。外出するときには傘が必要なので、…

  4. トラブル

    フロアベッドはカビが生えやすいってホント?

    フロアベッドは人気のあるベッドです。しかし、フロアベッドは、注意し…

  5. ソファベッド腰痛

    トラブル

    ソファベッドで寝ると腰痛になるのは真実?

    ソファベッドを使っていると、腰が痛くなったり腰痛になったりするんでしょ…

  6. 収納ベッドのデメリット

    トラブル

    収納ベッドのデメリットを簡単に解消する方法

    収納ベッドは、ベッドに引き出しがついているベッドです。引き出しに荷…

<スポンサードリンク>


最近の記事

  1. ベッドフレームの選び方
  2. 腰痛の人におすすめのベッド
  3. 布団で眠れるフロアベッド
  4. シングルベッド2つ

おすすめ記事

  1. 収納ベッドのデメリット
  2. 2人用のベッド
  3. ソファベッドの寝心地
  1. 雑学

    江戸間や京間のもやもやがコレですっきり
  2. ベッドフレームの選び方

    すのこ

    たったこれだけ!ベッドフレームの選び方が超簡単にわかる方法とは?
  3. ベッドの基礎知識おすすめ記事

    ベッドの基礎知識

    ベッドの基礎知識がわかるおすすめ記事
  4. 収納ベッドのデメリット

    トラブル

    収納ベッドのデメリットを簡単に解消する方法
  5. 雑学

    部屋を広く使う超簡単な方法
PAGE TOP