一人暮らし用ベッドを選ぶ3大ポイント(学生)

一人暮らし用ベッドを選ぶ3大ポイント(学生)

 

一人暮らしを始めるときには、家具や家電を買いそろえますよね。

 

買うものをリストアップしていくと、想像していたよりもたくさんのものが、必要になることが分かります。

 

その結果、思っていたよりも、費用がかさみ予算がオーバーしてしまうことがよくあります。

 

特に、学生の方は、初めて一人暮らしをするという人が、大半ではないでしょうか。

 

何を基準にして、選んだらいいのか分からないという人も多いですよね。

 

学生の人が、一人暮らし用のベッドを購入するときに、注意をしておきたい点をまとめました。

 

<スポンサードリンク>
うれしい!回答者全員にプレゼント企画

価格

学生の一人暮らしの場合は、何よりもポイントになるのは価格ですよね。

 

一人暮らしを始めるときには、買いそろえるものがたくさんあります。

 

進学で一人暮らしを始める学生の場合は、特に、予算が限られてしまいますからね。

 

いいベッドを買いたいところですが、そこは少し我慢をして、安価なものにしておいてはいかがでしょうか。

 

その分を、他の家具や家電にお金を使うことをおすすめします。

 

安価を薦めるわけ

その理由として、学生時代しかそのベッドを使わない可能性が高いからです。

 

学校を卒業するときに、引っ越しをする可能性は高くないですか。

 

就職してからも、同じところに住み続けることができるケースもあります。

 

しかし、勤務先が他県であったり、勤務先が離れているので、通勤に時間がかかる場合が多いと思います。

 

その時までに、欲しいベッドを決めておいて、就職するときに買い替えてはいかがでしょうか。

 

<激安・送料無料のおすすめ商品>

一人暮らし用おしゃれベッドの激安・送料無料ベスト3

 

<スポンサードリンク>


種類

学生の一人暮らしの場合であれば、部屋の広さは、1ルームか1Kの部屋に住むことが多いですよね。

 

家具は、ベッドも置きたいし、ソファも欲しいですよね。

 

しかし、両方置いてしまうと、生活スペースがほとんどなくなってしまいます。

 

それなら、ソファベッドにしようと考えている人は、いませんか。

 

ソファベッドは、普段は、ソファとして使えて、必要な時には、ベットになります。

 

使い方によっては、とても便利な商品です。

 

しかし、本当にソファベットでいいのでしょうか。

 

基本は、ソファなので、クッションが少し硬めになっていたり凸凹していて体にフィットしないものもあります。

 

そういった点が気にならない商品もありますが、どうしても価格が高額になってきます。

 

<それぞれを比較したページはこちら>

ベッドとソファベッドでこれだけは知っておきたい違い

 

<スポンサードリンク>


収納

一人暮らしベッド画像

 

ベッドに収納が付いているものと、付いていないものがあります。

 

どちらを選ぶべきでしょうか。

 

学生の一人暮らしでも、生活していくと荷物は増えていきます。

 

収納があるほうが使い勝手が良いので、おすすめです。

 

当然、収納付きを選んだ場合は、その分価格が高くなるので、予算内で買えるものが限られてしまうかもしれません。

 

収納が付いていないものにした場合でも、荷物が増えてきたら収納BOXを買ってベットの下に置くという方法もあります。

 

収納BOXを追加する時は、見た目の統一感がなくなることが多いので自分らしくアレンジしていく必要があるかもしれませんね。

 

まとめ

学生の一人暮らし用ベッドは、価格が安いものを選ぶことをおすすめします。

 

種類もソファベッドではなくベッドにすることで、より質のいい睡眠をとるようにしましょう。

 

<一人暮らしにぴったりな、シングルはこちら>

シングルベッド

 

<ゆったり眠りたい方のセミダブルはこちら>

セミダブルベッド

 

<学生一人暮らしの定番のパイプはこちら>

パイプベッドのおすすめ

 

<一人暮らしにおすすめの部屋をすっきり見せる収納付きはこちら>

収納ベッドのおすすめ

 

<部屋を広く使えるロフトはこちら>

ロフトベッドおすすめ

ベッドリンク画像

ベッドリンク2