ベッドとソファベッドでこれだけは知っておきたい違い

ベッドとソファベッドでこれだけは知っておきたい違い

 

ベッドとソファベッドのどちらにしようと悩むケースは、非常に多いんです。

 

できれば、ベッドとソファの両方を置きたいけど、部屋の大きさから考えると両方は難しいですよね。

 

そんなときに候補となるのが、ソファベッドです。

 

ソファベッドなら、ベッドにもなるしソファにもなるので、これが1つあればよさそうですよね。

 

でも、寝心地はベッドのほうがよさそうなので、そこが迷うポイントです。

 

そんな時に、どちらを選んだらいいのでしょうか。

 

決めるのが難しいですよね。

 

そこで、それぞれのメリット・デメリットを比較してみました。

 

<スポンサードリンク>
うれしい!回答者全員にプレゼント企画

ベッドのメリット

ベッド画像対ソファべ

寝心地

その寝心地が、最大のメリットです。

 

過去何十年にも渡って、快適に眠るために各メーカーが研究を重ねています。

 

より良い睡眠をとるという点では、間違いなくベッドが有利です。

 

種類が豊富

サイズが豊富にあり、希望の大きさやデザインを選ぶことができます。

 

<スポンサードリンク>


ベッドのデメリット

くつろぐスペース

くつろぐことができるスペースは、床の上かマットレスの上です。

 

ソファのように背もたれがないので、少し不便に感じることがあるかもしれません。

 

来客時

来客時に、座ってもらう場所に困るかもしれません。

 

ソファがあれば、ソファに座ることができます。

 

なければ、床に座るしかないですよね。

 

床がダメではないですが、ソファがあれは便利だと思います。

 

<スポンサードリンク>


ソファベッドのメリット

ソファベッド画像

スペース

メリットは、なんといってもソファにもなるし、ベッドにもなる点です。

 

普段はソファとして使うことができて、寝るときには、ベッドに早変わりというのは魅力的ですよね。

 

ソファベッドだけなら、1つ分のスペースで両方を置くことができます。

 

ソファベッドのデメリット

寝心地

寝心地を追求しているベッドには、劣る点がデメリットです。

 

ソファベッドは、ベッドの機能だけではなく、ソファの機能も持っています。

 

ベッドとして使うことができるので、問題なく寝ることはできます。

 

しかし、寝るときのことだけを考えて作っているベッドには、敵いません。

 

切り替え

普段はソファで使っているので、毎日寝るときに、ベットの準備をする必要があります。

 

シーツや、布団を毎日寝る前に用意する必要がでてきます。

 

起きたときには、片づける必要があります。

 

この切り替え作業は、手間がかかります。

 

この作業を面倒に思う方も多いのではないでしょうか。

 

サイズが少ない

気に入ったデザインがあっても、選ぶことができるサイズが少ないため、希望のサイズがないことがあります。

 

ソファベッドも種類が豊富ですが、ベッド程多くない点は、デメリットです。

 

まとめ

ベッドとソファベッドのメリット・デメリットを比較しました。

 

寝ることを考えるとベッドが、おすすめです。

 

良い眠りを得ることを目的とした場合は、ソファーをあきらめてもベットを選ぶほうがいいと思います。

 

<おすすめベッド一覧はこちら>

シングル

セミダブル

 

どうしてもソファも欲しい場合

どうしてもソファも欲しいという人もいらっしゃると思います。

 

その場合は、ロフトベッドを検討してみてはいかがでしょうか。

 

ロフトベッドなら、上段にベッドで、下のスペースにソファを置くことができます。

 

ロフトベッドとソファ

<おすすめ商品はこちら>

ロフトベッド

<ロフトベッドについて詳しく知りたい方はこちら>

ロフトベッドのメリット・デメリット

 

ソファのように使えるベッドもあるので、こちらもご紹介しておきます。

ベッドソファで迷ったらこれが買い!

ベッドリンク画像

ベッドリンク2